スポンサードリンク

2031年07月25日

レスベラトロール・サーチュイン遺伝子

水溶性レスベラトロール ハイブリッドレスベラT

NHK「あなたの寿命は延ばせる〜発見!長寿遺伝子〜 」(2011年)で報道されました!



2011-07-15_073527NHK612.jpg

その内容によると、サーチュイン遺伝子というものが働くと、

老化が進むのが緩やかになり、

物忘れ・認知症・動脈硬化など加齢に伴うリスクを予防できるそうです。

そのサーチュイン遺伝子を働かせる為には、カロリーコントロールが有効だとか。

昔から「腹八分目」と言いますが、「腹七分目」なんですね。



だけどなかなか出来ないのが「腹七分目」。

そこで、注目されたのが、レスベラトロールなんです。

ぶどうの種子や皮に多く含まれるポリフェノールの一種です。

フランスの方が動脈硬化などによる心臓疾患の罹患率が低いのは、

赤ワインを多く摂取しているからでは?とする仮説もあります。

まだまだ元気に楽しみたい方、将来に備えたい方、

毎日1粒の健康維持始めてみませんか?






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。